ラーメン屋は儲かる商売なのか

飲食で起業する人の中で一番人気なのはラーメン屋なのです。ラーメン屋の客単価は、せいぜい1,000円程度ですし、一見するとそんなに儲かるイメージは持てないのではないでしょうか。しかし飲食業界で起業するにあたって、みんながこぞってラーメン屋を開業する理由はなんでしょうか。

まず、ラーメン屋が人気な理由としては、ラーメン屋を開業するには、資本金が安くて済む点があげられます。ラーメン屋なら他の飲食店と違ってカウンターのみのレイアウトも可能なのです。したがって、狭い店舗でも席数をたくさん確保することが可能なのです。また、居抜きならさらに安くて済みます。機材なども細かい設備は基本的には不要なのも、ラーメン屋の大きな特徴です。また、調理のスキルが低かったり、飲食業界未経験であっても開業できるのも人気の理由です。

また一昔前は、数年間厳しい修行に耐えてようやく念願の1杯にたどり着き、晴れて自分のお店を持てるというような時代もありました。今はそのような必要はありませんし、独学で日々おいしいスープを研究するということもしなくてもよいのです。なぜなら、現在は有名店のレシピが世の中に出回っているからです。そのレシピがあれば有名店の味を簡単に再現できてしまうのです。自分の好きな味で、とことんこだわったラーメンしか出したくないという場合なら話は別ですが、儲けたい、利益を出したいということであれば、このレシピを大いに活用しましょう。

ただ、現実的には、新しいラーメン屋が次々オープンしているということは、廃業しているラーメン屋も数多くあるということです。参入しやすい業態であると同時に廃業するのも多い業態なのです。失敗しないためにも、いくつか気をつけるべき点をあげると、店を作るのにお金をかけないことやいくら儲かっていても店舗を増やすことは避けることがあげられます。

お昼のピークの時間帯には毎日行列ができる人気のラーメン屋はいくつも存在します。儲かる商売として成り立つようなお店を作る自信があるなら、ラーメン屋を開業するのもありかもしれませんね。

ページのトップへ戻る